芸能ニュースの女優、アイドル、タレント、歌手などの高画質エロ画像を掲載!

芸能ニュース画像まとめ

AKB48 アイドル

AKB48 水着 エロ画像満載! AKBに興味ないけど水着は好きな奴

投稿日:

AKB48 エロ画像 1枚目

AKB48チーム8 沖縄の地で3年目を始動!【フォトレポート】

AKB48チーム8は4月3日に3年目に突入。この日に行われたコンサートは「ハイサイ! 3年目」(ハイサイ=沖縄方言の「こんにちは」)と題され、前日と同じ中城城跡(沖縄県中頭郡中城村)の特設ステージで行われた。なお、前日に卒業発表をした岩﨑萌花(長崎県)はインフルエンザのため欠席。一方、学業のため前日欠席した佐藤栞はこの日は参加し、46人の各都道府県代表が集った。 ⇒【写真】お祭り&コンサートの様子  昼間のイベント「お祭り」の陰アナによる前説を担当したのは「みんなの妹」を自称する近藤萌恵里(長野県)。「萌恵里ね、大きくなったらお兄ちゃんたちのお嫁さんになりたーい」という唐突なアナウンスに、入場してきたファンたちからはどよめきが起きた。  3日の屋台ブースには北玲名(石川県)、舞木佳純(福島県)、谷川聖(秋田県)、坂口渚沙(北海道)、本田仁美(栃木県)、岡部麟(茨城県)、佐藤栞(新潟県)、早坂つむぎ(山形県)、佐藤七海(岩手県)、小栗有以(東京都)、行天優莉奈(香川県)、宮里莉羅(沖縄県)が参加。ボールを的に当てるとメンバーが水に落ちるゲーム、「北落とし」「舞木落とし」では北玲名が自慢の美脚で水面を叩き、ファンの方に水を浴びせながら「落としてみろ!」と挑発。しかし、ファンの投球はなかなか的に当たらない。ところが同じコーナーを担当する舞木佳純がテストで投げると一発必中、瞬時に北を水中に沈めた。本人曰く「めちゃ簡単ですよぉ」とさらりと言ってのけ、キャッチフレーズにある「体育会系ピーチ姫」の余裕を見せつけた。ステージ上のイベントでは、メンバーたちが高岡薫(愛媛県)の三線(さんしん・沖縄の三味線)伴奏でBEGINの「島人ぬ宝」を歌えば、会場からはサビ部分の合いの手もしっかり飛んでいた。 「あいぽん(山本亜依・三重県)、ナチュ(藤村菜月・愛知県)、萌花ちゃん(岩﨑・長崎県)、大好きです」と前日に卒業発表した3人に呼びかけながら、長久玲奈(福井県)のギター弾き語りで「青空のそばにいて」が前座として披露された。そしてコンサートはOvertureに続き、「イヤササ ハイヤ」と勇壮な掛け声のエイサー演舞から開幕。現地・沖縄県代表の宮里莉羅が「ぐすーよー、ちゅーうがなびらー」(皆さんこんにちは)」「今日は3年目初日です。でーじー(おおいに)盛り上がって行きましょう」と沖縄方言で元気よく挨拶して「47の素敵な街へ」の歌唱へ突入。「あまのじゃくバッタ」とチーム8オリジナル楽曲を2曲連続で披露し、「エイター」(チーム8ファン)たちを歓喜させた。  愛知県代表の藤村菜月は頭の3曲までの出演で活動を終了するため、次のように挨拶。「ほんとうに2年間ありがとうございました。チーム8に入って毎日が幸せできらきらした生活を送らせていただきました。頑張って将来の夢を叶えるので、わたしのこと絶対に忘れないでください。チーム8の応援も宜しくお願いします」。客席から藤村への声援が飛ぶ一方、「俺の癒しがいなくなっちゃったよ」と席にへたり込むファンの姿も見られた。  見どころは「クール8」「キュート8」「アダルト8」の3チームに分かれてのパフォーマンスの競い合いだった。「RIVER」(センター中野郁海・鳥取県)、「UZA」(センター本田仁美・栃木県、横山結衣・青森県)、「Beginner」(横道侑里・静岡県)、SKE48の「Escape」(センター横山)といったダンスナンバーに臨んだクール8の面々は、自己紹介でロック歌手風にアレンジしたキャッチフレーズを連発。谷川は低く渋い声色を使って、「あなたも、あなたも」の部分を「おまえも、おまえも」に言い換えて歓声を浴びた。 「チーム8の中でもかわいい子たちを集めた」とメンバーが「自称」(宮里)するキュート8は「会いたかった」(センター坂口)、「大声ダイヤモンド」(センター倉野尾成美・熊本県)、「君のことが好きだから」(センター小栗)、「ヘビーローテーション」(センター宮里)を歌った。主に年長メンバーで構成されたアダルト8は、SDN48の「孤独なランナー」(センター太田奈緒・京都府)、「風は吹いている」(センター舞木)、「Green Flash」(センター佐藤栞・岡部)と続けたあと、「オバサンのリハビリだ」(清水麻璃亜・群馬県)といった自虐ネタを交えながら自己紹介を開始。 左伴彩佳は鼻にかかったセクシーボイスで「上かな~ン、下かな~ン、右かな~ン、左かな~ン」とうまくキャッチフレーズでセクシーさを醸し出し、他のメンバーたちも感心するほどだった。  また4月3日は下尾みう(山口県)、15歳の誕生日。下尾は新たな1年の抱負として、古代中国の書物「易経」にある「確乎不抜」(意志をしっかり持って動揺しないさま)ということばを挙げて拍手を浴びた。「制服の羽根」「挨拶から始めよう」とチーム8オリジナル楽曲で締めくくった後のアンコールにはサプライズも。「次の曲は何と、チーム8の新曲でーす」と、センターに抜擢された山田菜々美が叫び、新しいチーム楽曲「夢へのルート」が初公開された。チアリーダー風の「衣装もスポーティな感じですごく大好き」だという山田は「何というか、何というか、センターのいろんな子に聞いたりして、何というか、いろいろ感情があったんですけれども、こうして皆さんの前で無事、披露させていただくことができて本当にうれしいです。ありがとうございます」といつものように過剰な動揺ぶりで、単独センターに立った感想を述べた。  終盤、恒例の撮影コーナーでは全員で「AKBフェスティバル」「恋する充電プリウス~恋するフォーチュンクッキー2~」を歌唱してファンを喜ばす。最終曲は「47の素敵な街へ」を再度熱唱。アウトロでメンバーの頭上に花火が打ち上げられ、「8」の字が夜空に浮かぶという野外ならではの演出も際立った。その後のMCでは突如、「千葉公演開催決定」の文字がモニターに映し出されるサプライズも。同県代表の吉川七瀬はメンバーやファンから熱烈な「七瀬コール」を浴びながら、「まさか自分の県が書かれているなんて何か変な感じ。でも、皆さんぜひ来てください、最高のステージにします」と約束した。今回の開催地、沖縄県代表の宮里は代読された母からの手紙にしばし涙ぐんだあと、「沖縄は日本から飛行機で来ないといけないのでファンの方も来てくれるか不安だった」(沖縄も日本なんですが…)、「練習時間が2日間しかなかった」(実際はもう少し練習日数があったんですけど…)との発言で周囲を焦らせて笑いを取りつつも、「こうして皆さんの前で2周年コンサートができてうれしかったです、ありがとうございました」と立派に締めスピーチをした。  終演後の囲み取材でメンバーに1周年の時との違いを尋ねられると「団結力が全然違った」(山田)「絆も深まっている」(太田奈緒・京都府)と回答。「(ダンスで)わからないところがあって泣いている人がいても誰かが必ず助けている」(倉野尾)というチーム8は、3周年には「もっとスケールを大きくしたい」(坂口)、「今までのAKB48をつぶせるぐらいの勢いがあるところを見せつけたい」(太田)と意気込み、さらなるパワーアップを予感させてくれた。

by Yahoo Japan

AKB48

AKB48は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2005年12月8日に誕生した。 ウィキペディア 出身地: 東京都 東京 秋葉原 (2005年) アルバム: 0と1の間、 1830m、 チームB 3rd Stage「パジャマドライブ」、 もっと見る レーベル: キングレコード、 ソニー・ミュージックエンタテインメント、 デフスターレコーズ、 Gold Typhoon、 PolyEast Records 受賞歴: 日本レコード大賞、 日本レコード大賞 優秀作品賞

レア画像をたくさんどうぞ!。

AKB48 エロ画像 2枚目

AKB48 エロ画像 3枚目

AKB48 エロ画像 4枚目

AKB48 エロ画像 5枚目

続き

-AKB48, アイドル
-

Copyright© 芸能ニュース画像まとめ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.